ごあいさつ

はじめまして。
ホームページをご覧いただきありがとうございます。
札幌の結婚相談所 worthwhile -ワースワイル- 代表カウンセラーの小山田(こやまだ)です。

相談所名の【worth】とは、価値のあるもの。
【worthwhile】になると時間と労力をかけるだけの値打ちのある、遣り甲斐のあるという意味になります。

婚活は、時間と労力を費やしても価値のあるもの。
そして、婚活をされる会員様のサポートをさせていただく私にとってもとても遣り甲斐のある、価値のある仕事。
そんな思いがある名前です。

仕事やプライベートが充実している、自由な独身生活を楽しみたいなど、今は多種多様な価値観、ライフスタイルが存在し、結婚しない選択肢も勿論あります。
そんな時代でも、ふと気がつくと一緒に遊ぶ仲間が減っていた、友人がみんな親になっている、親戚が集まると「結婚はまだ?」と聞かれるなどして、いざ結婚をと考えた時には、なかなか出会いがない、また出会いがあっても結婚相手とは違う等々・・・。

「結婚相談所で婚活しているのを知られたくない」「結婚相談所を利用するのは最終手段」という考えはもはや古くなってきています。
自由な時代だからこそ、それぞれが結婚相手への希望・条件などを昔より強く持っていて、多くの結婚相談所が、会員主導でお相手探しができる透明化された場所になっています。
会員の方は全て結婚を真剣に考えている方ばかりですから、効率的に積極的に活用したいという方が増えています。

結婚相談所がもっと多くの人に、そしてもっと気軽に利用してもらえるものにしていきたい。
そのためにworthwhile-ワースワイル-は、結婚を考えた時、結婚に迷った時、婚活で悩んでいる時に気軽に立ち寄っていただける場所でありたいと思っています。

オンラインでのご相談・面談、お見合いも積極的に取り入れ、あなたが一番婚活をしやすい、あなたのための”パーソナル婚活”でサポートさせていただきます。

「私にできることは何か?」

常にそれを考えながら、会員様と一緒に成婚まで伴走してまいります。
些細なことでもかまいせんので、気軽にご相談ください。

強引は勧誘などは勿論ありません。まずはお気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表カウンセラープロフィール

代表者写真 worthwhile - ワースワイル -
結婚相談所
worthwhile-ワースワイル-
代表 小山田 美輪子

短大卒業後、保険会社事務から始まり、一般企業総務・人事、役員秘書、独立行政法人職員、
キャリアプランナー、外資系企業営業サポート等、数々の企業・組織を経験。

そんな中で、全て人と接する仕事に携わっていたこと、そして人と接する事が好きだと実感し、潜在的にずっと気になっていた婚活支援・結婚相談の仕事にチャレンジする事に。

約2ヵ月間の研修を受け、卒業検定に合格して、ようやく会員様の前に立つことができた日の事は今でも忘れられない。

そして大・中・小の結婚相談所4社を経験。
結婚相談所勤務時には、20~70代、500名以上の様々な世代・職業・環境の方と関わらせていただき、全国支店で成婚率第1位の表彰も受け、やりがいを覚え、天職とも感じる。

そして、組織の枠に捉われずにご縁を結びたいと思うようになり"結婚相談所worthwhile-ワースワイル-”の開業を決意。


また、結婚相談所とは別に、婚活・交際にまつわる電話相談も行っており、相談件数・評価は最高ランクを継続中。

一人息子は独立、現在は夫と二人暮らし。
離婚、シングルマザー経験、再婚、親の介護、何度もの自分の入院・手術、パニック障害などなど、ある程度のことは経験済。

決して順調満帆ではなかった人生経験、そして合計4社の結婚相談所、電話相談での経験を最大限に活かし、結婚を考えている人のため、一緒に考え、悩み、そして共に喜べるようなサポートをしていきたいと思っている。